鈴木謙介准教授、ワシントン・ポストに取材記事掲載

社会学部の鈴木謙介准教授(現代社会学専攻分野)がワシントンポストから取材を受けています。インタビューが2021年11月17日付記事「In world awash in angry politics, Japan is so quiet that young voters are courted just to talk」内に掲載されています。海外からみた日本政治のイメージや若者の動向を踏まえ、日本人の政治への関心度の変化について言及しています。

記事はコチラ

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP